このページの先頭です

ここから本文です

採用情報採用メッセージ

三井グループの住宅メーカー、建築家とインテリアコーディネーターとともに、いつまでも心地よく安心して暮らせる場所『暮らし継がれる家』を造りませんか。

独自のコンセプトが創り出すフリーデザインの家。
お客様一人ひとりが満足していただける、高水準の【品質】と【デザイン】に徹底してこだわる家造りを目指してます。

フリーデザインの家

デザイン性、機能性などで多くのファンを生み出しているのが三井ホームですが、他メーカーとの一番の違いは、ただお客様のご要望をヒアリングするだけではない家づくりの進め方にあると言えます。
住まいありきではなく、暮らし方、家族のあり方から考え、それをカタチにする。これが三井ホームの提案です。住宅の条件を聞き出すだけでは見えてこない潜在的なニーズを引き出し、カタチにしていくのです。そして、この独自のコンサルティング力と住宅としての基本的な性能がもともと高いツーバイフォー工法との組み合わせによって生み出される住まいは、単に住むためだけではなく暮らし続ける時の経過と共に、愛着も、家族の絆も深まっていく、このように私達は考え「暮らし継がれる家」として掲げています。


お客様にとって家づくりとは一生の大仕事です。お客様の数だけ夢があり、こだわりがあります。そうしたお客様一人ひとりの想いに、真正面から向き合い、本当に望まれる家をつくり上げるプロフェッショナルたちが三井ホームには集まっています。


「ツーバイフォー注文住宅の三井ホーム」の家づくりに共感して活躍していただける方を歓迎いたします。 注文住宅の営業は、一人ひとりのお客様の想いを形にする仕事なだけに、大変な仕事と言えます。しかし、だからこそ達成感・やりがいの大きい仕事でもあります。


当社は、何かしら強みのある人であれば、周囲との協働を果たすことで大きな成果をあげられる環境です。あなたの強みを起点として、『最高の住まい』を創りあげるというキャリアを三井ホームでスタートしてください。

人材育成方針と教育制度

私たち三井ホームの社員は、人間性豊かで、社会人としてしっかりとした考え方を持ち、お客様第一主義に徹して行動する一方、継続して利益を創出し続ける為に、社員一人ひとりが、プロフェッショナルとして業務遂行を果たすことが求められています。また、その個性を育み、一人ひとりの能力を最大限に活かすために、豊富なプログラムによる研修制度を設けています。
柔軟な発想を持つ社員を育てていく、誰もが主体的・積極的に行動する姿勢を大切にする、社員一人ひとりのオリジナリティこそ、会社発展の原動力であると三井ホームは考えています。 『社員が自らの意思で能力向上を図り、会社は必要な情報と機会の提供を持って社員を支援する』を基本方針として、社員一人ひとりの人材育成を行っています。

新人研修 (総合職の過去事例)

【4月】
新人社員導入研修約10日間(マナー、会社概要理解、住まいづくりの流れなど)
全員工事部署でのOJT(4月~7月)建築現場での一連の工程等を学ぶ
【5月】
第1回フォロー研修4日間(建築法規、性能訴求、宅建講座)
【6月】
第2回フォロー研修4日間(火災保険講座、ロールプレイ、実務知識)
【7月】
第3回フォロー研修4日間(資金計画、工場見学、宅建講座)
【8月】
営業部署でのOJT(8月~9月)営業基本スキル等を学ぶ
【9月】
第4回フォロー研修3日間(モデルハウス知識、ロールプレイ)
【10月】
営業部署着任
【2月】
第5回フォロー研修3日間(コミュニケーションスキル、ロールプレイ)

入社2年目以降も能力開発を目的とした研修制度が続きます。

本文はここまでです